孤軍奮闘

今はまだ孤軍奮闘といった感じですね。国政は自民以外が頼りないので仕方ないですが、最近は少しはしゃぎ過ぎのようなので、戒めのために都自民には今回生贄になって貰いたい。選挙協力する公明党も国政の連立に影響与えたいのでかなり気合い入れてくるでしょう。自民と都民ファーストが微妙な議席になった場合、公明党にイニシアチブを握られるのはイマイチ不安ですが、まぁこれが同盟と言えば同盟ですからね。 ただ都民ファーストが改革改革と騒いだところで実際は分かりづらい、自分が改革に期待するのは情報公開の徹底です。豊洲は色々言われているが、もともと延期の理由が「安全性への懸念」「巨額で不透明な費用」「情報公開の不足」なのでしっかり吟味すればいい。そもそも情報公開が十分出来ていればこんなに拗れなかっただけ。 結果オーライで終わらせて今後の行政もやったもの勝ちで良いのかってはあり得ないので、やはり少し時間がかかっても議論するしかないです。
  • 蓮田市の切手買取
  • 蕨市の切手買取
  • 行田市の切手買取
  • 越谷市の切手買取
  • 飯能市の切手買取
  • ぶっちゃけ豊洲問題の解決法として豊洲移転中止、築地閉鎖でもいいんじゃね?と考えてる都民もいなくはないです。市場関係者もそろそろ落としどころを考える時だと思いますよ。 とにもかくにも情報公開ここが都民ファーストの改革の一丁目一番地ですね。

    Leave a Comment

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


    *

    CAPTCHA


    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>